さわって試して決められる魅力

メイク道具

ファイブとは、会員制の理美容専門卸問屋です。大阪の堺と東京の表参道に店舗を構えていましたが、2019年7月にファイブ池袋がオープンしました。会員制とあるとおり、理美容師か専門学生だけが買い物を出来ます。1万点以上の商品取扱いとスタッフの知識豊富なアドバイスで人気となっています。スタッフは全員、元理美容師という点がポイントです。商品のテスターも多いため、高額商品でもさわって試してから購入を決めることが出来ます。また、SNSで新商品の情報をこまめに発信しています。美容室も多くアクセスの良い池袋にあるので、気になった商品を見つけたらすぐに立ち寄ることが出来るのも魅力です。美容に関する専門誌も多く取り揃えており、立ち読みすることも可能となっています。新しい美容の情報を手に入れるのにはうってつけの場所となっています。

国家試験の対策にも最適

化粧品

ファイブ池袋では、理美容国家資格応援キャンペーンや特設コーナーの設置をして、受験する学生を積極的に応援しています。試験に必要なアイテムもしっかりと多数揃えているので、頼もしい存在となってくれます。また、学生証を見せれば割引を受けられる商品もあるので、ぜひとも利用したいですね。他にも、技術的な内容やコンテストでの疑問などの相談に丁寧に対応してくれます。実際に店内でブリーチ体験なども行ってくれるようです。理美容師の経験のあるスタッフから直接いろいろな技術や知識を教えてもらうことが出来る上に、高性能な商品や多くのアイテムを見て勉強も出来ます。理美容師を目指す学生にとって学べる絶好の学び場となっています。

働いている人にも、とっても便利

メイク道具

学生だけでなく、理美容室を営んでいる方にとってもファイブ池袋は有益です。人気の理由にもあるように、店内の商品を試せるのは大きなメリットです。スタイリング剤を自由に試せるウィッグがあるため、買う前にどの程度固まるのか、べたつくのかといった使用感を確かめることが出来ます。サンプリングも多数設置してあるので、自分のイメージに合わせた商品を選べるようになっています。また、商品を買うだけではなく修理や新規開店の取り揃えまで扱っています。学生時代から就職したて、独立など様々なシーンに合わせて利用できます。卸問屋ならではの安さと商品数だけでなく、スタッフと購入者の距離が近いことも特徴です。メーカーを呼んだイベントを行うことで、メーカーに直接質問する機会を作っています。一般の店舗ではなかなか無い機会ですよね。ファイブ表参道の方では講習も実施しているので、ファイブ池袋でもぜひやってほしいという声も上がっています。オープン間もないですが、それだけ理美容師の方々から支持されています。